顔ダニ君と学ぶお肌と湿度


顔ダニくんA

あ~、最近空気が乾燥してきたなぁ……。
寝起きは口の中もぱさぱさで喉も痛いよ



顔ダニくんB

 それは口を閉じて寝たら防げるぞ💦 



顔ダニくんA

 こんだけ乾燥してたらお肌にも悪影響だと思うんだけど…… 



顔ダニくんB

 そうだな、美容に効果的といわれる湿度は60~65%だな 



顔ダニくんA

 ほ~~ん 



顔ダニくんB

40%下回るとケアが足りない部分に乾燥を感じることを出てきて、
30%下回ると皮膚トラブルが起きやすくなる



顔ダニくんA

 やっぱり乾燥はお肌の敵…… 



顔ダニくんB

 ちなみに70%越えると、カビの発生率が高くなり、呼吸器への負担も増す 



顔ダニくんA

ひぇ~💦 高すぎてもだめなのか~💦
……そういや、今の時期や冬の湿度ってどれくらいなんだろう? 



顔ダニくんB

 東京の1月の平均湿度は52%だな。 2012年の11月は58%だってってデータもあるぜ 



顔ダニくんA

 あれ? そんなに低くない……? 40%くらいになってると思ってた…… 



顔ダニくんB

 う~~ん、これにはからくりがあって…… 



顔ダニくんA

 え? まさか? データ改ざん? 



顔ダニくんB

 違う違う。 えっと、気温が高いと空気に含める水分量が多くなって、気温が低いとその水分量も減るんだ 



顔ダニくんA

 ……??? 



顔ダニくんB

 えっと……たとえば、気温が高いときの空気がこのバケツで、気温が低いときの空気がこのコップだとするだろ? 

 

 

 

 


顔ダニくんA

 う……うん? 



顔ダニくんB

 それぞれに半分……50%水を汲んだとする。どちらも同じ50%だけど、水の量が多いのはどっちだ? 



顔ダニくんA

 あーあーあー! なるほど、夏と冬ではそもそもの水分量が違うのね! 



顔ダニくんB

 そうそうそう! 



顔ダニくんA

 なるほど……だから冬は乾燥するのか…… 



顔ダニくんB

 だから冬は保湿が大切なんだぜ✰