顔ダニくんと知る三月の紫外線


顔ダニくんB

 まだ寒いからって紫外線対策を怠るなよ! 



顔ダニくんA

 な、なんだよぅ。いきなり 



顔ダニくんB

お前いま、
『三月になったけどまだまだ寒いし、今日は天気も悪いから
日焼け止めしなくていいや~』
って思ってただろ⁉



顔ダニくんA

 う……思ってました…… 



顔ダニくんB

 紫外線にはUV-AとUV-Bがあるんだ 



顔ダニくんA

 AとBね 



顔ダニくんB

UV-Bは皆がイメージしやすい紫外線だな。
真夏に最も強くなって、肌の表面にダメージを与えやすい。
しみ・そばかすの原因になりやすい紫外線だ



顔ダニくんA

 ほうほう 



顔ダニくんB

もう一つのUV-Aは紫外線の中でも波長が長くて
肌の奥にまで届きやすいんだ。
肌の奥にある線維芽細胞に傷を作ってしまう。
そこが傷つくと肌のハリや弾力がなくなっちまう……



顔ダニくんA

 ひ~!老化の原因になりやすい紫外線ってことだね 



顔ダニくんB

そうそう、で、UV-Aのほうは3~4月あたりから一気に
増えるから、寒いからって油断していいわけじゃないんだ



顔ダニくんA

 ひょえ~ 



顔ダニくんB

ちなみにUV-Bは冬には真夏時の約5分の一の量まで減るけど
UV-Aは半分くらいまでしか減らないんだ



顔ダニくんA

 え? 半分に減るの? 



顔ダニくんB

『半分も残っているなら気をつけなきゃ』と思うか
『半分まで減るなら油断してもいいか』って思うかが日焼け対策の分かれ道だな



顔ダニくんA

 意地悪な言い方しないでよ~ 

 

 

 

 

 

UVインデックス とは
紫外線が人体に及ぼす影響度をわかりやすく示すために紅斑紫外線量を指標化したもの。
現在、世界保健機関(WHO)などでは、UVインデックスを用いた紫外線対策を行うよう奨めている。
国内でも環境省からUVインデックスが3以上の場合はできるだけ日差しを避け、
8以上の場合はできるだけ外出を控えたほうがよいといった具体的な対処方法が示されている。