顔ダニくんと梅雨の季節を乗り切る方法


顔ダニくんA

 もうそろそろ梅雨入りかぁ…… 



顔ダニくんB

このブログが更新されるころには
既に梅雨入りしているかもな
(梅雨入りしました)



顔ダニくんA

Bくん、梅雨入りを前に
梅雨を乗り切る心構えを教えてくださ~い



顔ダニくんB

ん~……
まずは天気が悪くなるからって
日焼け対策をサボらないってことだな



顔ダニくんA

 え⁉ 雨の日でも日焼け対策しなきゃいけないの? 



顔ダニくんB

 お前……サボる気だったのか…… 



顔ダニくんB

晴れの日の紫外線の量を100とすると、
曇りの日は大体60、雨の日は30くらいの紫外線がさしているんだ



顔ダニくんA

 え……? たったの30? 



顔ダニくんB

たったの30と思うか、まだ30もあると思うかは
その人次第だけど……
紫外線の量は減るけど、紫外線の強さは初夏~盛夏のそれだぞ?
30とはいえ油断できないんじゃないのか?



顔ダニくんA

 う……たしかにそう言われればそうかも…… 



顔ダニくんB

あとは湿度が高いことが原因でおこる肌荒れと、
冷房の効きすぎに気を付けることだな



顔ダニくんA

冷房の効きすぎはなんとなくわかるけど
湿度が高いと肌荒れ? どうして?



顔ダニくんB

肌環境に理想の湿度は大体60%前後なんだ。
梅雨になるとそれが80%くらいになっちまう



顔ダニくんA

でも、湿度が高い方が
乾燥で悩まなくてよくなりそうだから
お肌に優しいイメージがある……



顔ダニくんB

湿度が高いと肌にいる菌が繁殖しやすくなるんだよ
それが肌のかゆみやニキビに繋がるんだ



顔ダニくんA

 なるほど、何事もほどほどがいいってわけね