顔ダニくんと学ぶ冬の空気はなぜ乾燥するのか


顔ダニくんA

 本格的な秋の訪れ…… 



顔ダニくんB

 そうだな 



顔ダニくんA

 夏は高温多湿……冬は空気が乾燥する…… 



顔ダニくんB

 そうだな 



顔ダニくんA

 いつから? 



顔ダニくんB

 ん⁉ 



顔ダニくんA

い、いや、夏は高温多湿で冬は乾燥するんなら、
秋に多湿から乾燥に切り替わる瞬間があるはずだよ!
それがいつなのか気になるんだよ!



顔ダニくんB

 なるほど、そういうことか 



顔ダニくんA

 そういうこと! 乾燥対策はいつはじめたらいいの? 



顔ダニくんB

 えっと、まずなんで夏と冬では湿度が違うのか説明するぞ 



顔ダニくんB

夏は高温多湿の太平洋高気圧が日本列島を覆っている、
だから、暑くてジメジメしているんだ



顔ダニくんA

 ほうほう 



顔ダニくんB

で、冬になるにつれて大陸から移動性高気圧がやってくる。
こいつが乾燥している



顔ダニくんA

 なるほど、その高気圧さんの交代時期が湿度の変わる時期なのかな? 



顔ダニくんB

 そういうことだな。大体9~10月に平均湿度が下がる 



顔ダニくんA

台風とか秋の長雨とかで一概には言えないかもだけど、
覚えておいて損はないね



顔ダニくんB

 あと、冬の乾燥について覚えておいて欲しいんだが…… 



顔ダニくんA

 なになに? 



顔ダニくんB

 気温が低くなると空気中に含める水分量が減ってくるんだ 



顔ダニくんA

 ……気温30度の湿度80%と気温5度の湿度80%が同じ水分量じゃないってこと? 



顔ダニくんB

 まぁ、ざっくり言うとそうだな 



顔ダニくんB

湿度の%が同じでも夏と冬じゃ空気中の水分量が違うんだ。
だから冬は乾燥するんだ



顔ダニくんA

 気温と高気圧のダブルパンチで冬は乾燥するのか~…… 



顔ダニくんB

まぁ、でもあんまり気圧や気温にこだわらずに、
自分が乾燥が気になったときに、乾燥対策を始めるのが一番大事だぜ



顔ダニくんA

 わかった~