顔ダニくんと学ぶヒートショック


顔ダニくんA

 コタツにみかんでぬくぬく❤ 



顔ダニくんA

 そろそろお風呂に行こうかな? 



顔ダニくんA

 ひゃ~! 廊下は寒いなぁ! 



顔ダニくんA

 お風呂場も寒い! 浴室乾燥機の導入を検討しなきゃ! 



顔ダニくんA

 とにかく今は湯舟に避難! 



顔ダニくんA

最近こんな感じで……
お風呂って入っちゃえば天国なんだけど、入るまでが極寒地獄でツライ…… 



顔ダニくんB

 お前……それマジで天国に行きかねない入浴方法だぞ? 



顔ダニくんA

 え……どういうこと? 



顔ダニくんB

冬はお風呂での死亡事故が増える時期なんだ。
下手すりゃ交通事故より多い年がある



顔ダニくんA

え⁉ なにそれコワイ‼
でも僕の入浴方法となにか関係ある?
フツーの入浴方法だと思うけど……?



顔ダニくんB

 ヒートショックって知ってるか? 



顔ダニくんA

 温かい下着……? 



顔ダニくんB

 それはヒート○ック 



顔ダニくんB

温かい部屋から寒い部屋そして熱いお風呂に入る……
という温度差が激しい場所移動をして、血圧が大きく上下に変動して
体に負担がかかる現象のことをいうんだ



顔ダニくんB

 下手すりゃ死ぬ! 



顔ダニくんA

ひえ~! そういや体がキンキンに冷えているときに
いきなりかけ湯をしたら、心臓がドキドキするときがあったような……



顔ダニくんB

 おいおい危ないなぁ…… 



顔ダニくんA

でもどう対策をしたらいいの?
家の全部屋暖房するとか……? ちょっと現実的じゃないなぁ……



顔ダニくんB

もちろん家の中で温度差をなくすってのは立派な対策だぜ
全館暖房は無理でも脱衣所だけ温めておく、
家族がいる場合は浴室が寒くなる前に続けてお風呂に入る……なんかはできそうだろ?



顔ダニくんA

 確かにそれなら出来そう! 



顔ダニくんB

 あと湯船に入る前にかけ湯をして体を慣らすとか…… 



顔ダニくんA

 かけ湯はちゃんとしてるよ! 



顔ダニくんB

 冬場のかけ湯はみぞおちより下からゆっくりかけるのが大事だぞ 



顔ダニくんA

えっ! そうなの⁉
肩からバシャーってかけてた‼



顔ダニくんB

 心臓に負担をかけないためだ 



顔ダニくんA

なんか、
学校のプールの授業で、プールに入る前に徐々に水に慣らしたのを思い出すよ



顔ダニくんB

夏と冬の違いはあれど、それも暑い外から冷たい水中への温度変化に
対応するための準備行動だな



顔ダニくんA

 なるほど! 



顔ダニくんB

あとはお湯の温度をあまり上げ過ぎないことと
入浴前後の水分補給が大事だな



顔ダニくんA

 肌のバリア機能を守るためにも少しぬるめのお湯がいいんだよね 



顔ダニくんB

ああ、あと入浴剤が溶け切ってなくて底に溜まってて
湯船が滑りやすくなってることがある。
ちゃんとかき混ぜてから入浴することだな



顔ダニくんA

お風呂はリラックスして入りたいから
危険はなるべく排除していかないとね